絵を描く学校に通っていました。友達は、漫画が好きな方が多く、良い経験になりました。楽しかったです。

私の通っていた学校のおもしろ体験談
私の通っていた学校のおもしろ体験談

私の通っていた学校には漫画好きがたくさんいた。

私の通っていた短期大学は、絵を学ぶ学校でした。絵を学ぶ学校と言いましても、短期大学ですので、美大とは違い、絵を描く事以外にも心理学や国語など、他の教科もいろいろと学ばなければいけないところでした。絵を学ぶ学校でしたので、学校に通っている子たちには漫画が好きな子がたくさんいました。入学式の時から、身内内で漫画の話で盛り上がっている人も多く、マンガ雑誌の切り抜きや自分で描いた絵などを見せ合って盛り上がっていました。私は、絵を描く事はとても好きだったのですが、漫画自体はあまり読まなくなっていたので、この学校で新しい友達をつくることができるのかどうか、とても不安になってしまったのを覚えています。この学校で友達を作る為に、漫画をもっと勉強したほうが良いのかとも考え、悩んでしまったこともあります。ですが、その学校での暮らしが日を増すごとに、そういった漫画をあまり読まない人たちもいたようで、徐々に友達を作ることが出来ました。そして、入学式の時、漫画が大好きで身内同士で盛り上がっていた人たちとも、徐々に打ち解けることが出来、新しい友達をつくることもできました。私は、最初に第一印象だけで人を判断しようとしていた事をとても反省しました。

この学校は、絵を描いたり、漫画を読む事が好きな人たちが通う学校ですので、絵を描くのが上手な方々が多かったです。私が描く絵柄とはまったく違った絵を描く人もたくさんいたので、良い経験でした。普段ふれることがない方々と触れ合うと、新しい発見がたくさん出てきます。そういった体験を大事にすることがとても大事だと思います。私は、この短期大学を卒業してすでに数年が経過してしまっているのですが、この学校で学んだ経験を忘れずに、感じた思いも忘れないようにしていきたいと思います。最近、母校に遊びに行っていないので、同級生と一緒に学校に遊びに行こうかな、と考えています。とても楽しみです。